古民家にローンは組める?勤続1年、一般事務職の私が家を買った話

古民家のこと

こんにちは。nitilです。

今回は古民家と住宅ローンのお話です。

古民家ってローンで買えるの?やっぱりキャッシュのみ…?

古民家の購入を考えるとき、誰もが気になるポイントなのではないでしょうか。

特に私のことを知る人は、一体資金面はどうしたのだろうかと思うと思います笑

古民家購入を決めた時、私は小さな会社の一般事務職員で、勤続年数たったの1年!!

そもそもこんな私が住宅ローンを組めるのか?

そして古民家でも住宅ローンは組めるのか?

私の実体験をお話しようと思います。

古民家購入にローンは組めるのか?

まずはじめに、私は住宅ローンについて専門知識はないので、これから書くことは素人の知識であることと、あくまで私自身の体験談だということをご了承ください。

 

住宅を購入するとき、多くの人が住宅ローンを組むと思います。その際、住宅ローンを組めるかどうか、金融機関において必ず審査があります。

大抵、審査には事前審査と本審査があります。

簡単に言えば、事前審査は主に契約者自身の審査とざっくりとした物件の審査で、本審査で詳しく物件の審査をするとのことでした。

つまり、その人にちゃんと返済能力があって、物件にもお金を貸すだけの価値が必要だということ!!

ほとんどの場合、事前審査が通れば本審査も通るそうです。(それでもネットの体験談を見ていたら、本審査でだめだったという話もありました)

私の場合、収入は多くないし、物件も築95年の古民家(おそらく土地の価値しかない)

住宅ローンは厳しいかな、、と思いました。

けれども一括払いで支払えるほどの貯金もない。。。住宅ローンが組めなければ、古民家購入は諦めるつもりでいました。

 

とりあえず聞いてみないと始まらない!ということで、古民家を見学させてもらったときに不動産屋さんに相談してみました。

すると、古民家を専門的に扱っている不動産屋さんということもあり、古民家のローンでの購入には慣れているようでした。

おそらく大丈夫ですよ!と古民家購入に優しい金融機関さんも紹介してくれました。

不動産屋さんによると、大きな金融機関よりは、地元の金融機関の方が古民家購入について理解がある、とのことでした。

やはり地元の金融機関さんはその地域の人たちに利用してもらいたいからでしょうか…?

何より家の近くにある金融機関であれば、手続きにも行きやすい!

ということで、私は3つの金融機関の審査に出しました。

一つ目は不動産屋さんのお得意様(古民家に理解がある)、もう一つは私の給与振込口座がある金融機関、もう一つはろうきんさんにお願いしました。

(ネットで古民家購入について調べていたとき、JAバンクさんを利用されている方も多かったような気がします…!)

事前審査にだしてみた

事前審査の方法は、ネットで簡単に出せるところもあれば、書類を書いて提出するところもあります。

ろうきんさんはネットで今の自分の年収や勤務先についてや、借りたい額を入力するだけで、とても簡単に申請できました!

返済のシミュレーションもできたりして、とてもわかりやすかったです。

あとの二つの金融機関さんは、書類に詳しい内容を記入して提出しました。

事前審査では、信用機関などを通して、過去に金融事故(クレジットカードの支払いの滞納など)がなかったか調べたり、年収や勤続年数で審査するようです。

学生時代に少し支払いが遅れたことはあるけど、金融事故についてはおそらく大丈夫だろうという感じでした。

しかし、何度も言いますが、私は田舎の小さな会社の一般事務職員(本当にこの職種の一般的な年収です。ご想像ください笑)、しかも勤続年数1!!そして学生時代に借りた奨学金の返済もしています。

年収のボーダーラインについては金融機関のホームページで調べたところ、大丈夫でしたが、それでも不安でした、、、

そして事前審査にだして4日程経ち、ろうきんさんからお返事が来ました!

早っ!!

おそるおそる内容を確認してみると、なんと事前審査が通ったとのこと。

わーーーーい!!!

嬉しくてすぐに不動産屋さんに連絡しました。すると一つ事前審査が通ったなら、他のところもおそらく大丈夫、とのことでした。

本当に良かったこれで古民家購入への道がほんの少しひらけました。

そして一週間程経ち、残りの二つの金融機関からも事前審査通過の連絡がありました。

よし!これでどの金融機関にも本審査が出せる!ということで、金利がいちばん低かったのと、よく利用するという理由で、お給料の振込口座がある金融機関に決めました。

次は本審査です。

いよいよ本審査!!

事前審査が通ったので、次は本審査の書類を金融機関に提出しました。

本審査の中でも、物件の審査についてですが、

物件を担保にして住宅ローンを組む場合、

万が一ローンの返済が滞った時には、金融機関は物件を差し押さえてローン返済分にあてます。

ということは、物件自体にローンの金額相応の価値がないといけないわけです。

新築の家や比較的新しい中古住宅であれば、それなりに物件の価値はあるかと思いますが、今回購入したのは築95年の古民家。

家は住み始めると一気に価値が下がっていくと聞いていたので、築95年、耐震基準だってもちろん満たしていない、、その上山と田んぼに囲まれた田舎という立地

家としての価値は0かも。。。厳しいかなと不安が募りました。

そして、今回私は家の値段の分だけではなく、リフォーム資金も込みで審査に出しました。

その為、家の分の金額なら組めるけど、リフォーム分は無理、という可能性もあるわけです。

みんなどうしているのだろうとネットで調べたら、ローンを組めた!という方もいれば、また審査落ちたと言っている方もいたり、、

審査は通ったけど、希望の額全額は組めませんでした、という方もいました。

ローンが組めなかったら古民家購入は諦める、でももし満額じゃないけど組めると言われたらどうしよう…

そんなことを考えながら審査の結果を待ちました。

結果を待っている間は不安で不安で、意味もなくいつも以上に真面目に過ごしてみたり良い行いを心がけたりしていました(誰も見ていない)

本審査の結果は事前審査よりも時間がかかりました。たしか10日くらいだったかな…?

そしてついに、金融機関の担当の方から電話がかかってきました!

本審査が通りましたので、日程を決めましょう、とのこと。

やったーーーーーーーーー!!

本審査通りました!!(涙)

事前審査が通ったから大丈夫だろうと言われていましたが、それでも不安なものは不安だったので、この連絡をいただいた時はとても嬉しかったです。

本当に良かった…!!常に頭の片隅にちらついていた不安がなくなって、とても心が軽くなりました。

不動産屋さんに連絡をして、日程を調整しました。

あとは融資実行の日を待つだけです!

融資実行の日までもドキドキしましたが、特に何もなく、無事その日を迎えることができました。

当日は不動産屋さんと、売主さんも金融機関にきていただきました。

売主さんのことは名前しか知らなかったのですが、この機会にお会いできて良かったです。

手続きは少し緊張しましたが、金融機関の担当の方がしっかり事前準備と説明をしてくださっていたので、あっという間に手続きが完了しました。

不動産屋さんから古民家の鍵を受け取り、その日は終了。

この瞬間から、古民家が我が家になったのです。

夢が一つ叶った…!!!

あっという間の時間でしたが、ただ一人感動していました。

ああ嬉しい、本当に嬉しい。

これからのことを想像すると、なんだか世界がきらきらして見えます。

そのまま古民家に行き、その古い壁に触れ、これからよろしくね、と心の中で呟きました。

結論

古民家購入にローンを組めるのか?

私の場合、組むことができました!

ちなみに具体的な金額ですが、家+土地、リフォーム資金、諸費用(金融機関の手数料や仲介手数料、登記費用など)で、1100万円程お借りしました。頭金は0円です。

今は金利も低いので、アパートを借りて暮らすよりは、毎月の返済額は少なくすみそうです。

金融機関さんによって条件は違いますし、家の状態や立地などにもよるのでなんとも言えませんが、

古民家をローンで買いたいと思っている方は、一度物件を扱っている不動産屋さんに相談してみると良いと思います。

古民家の購入に慣れているので本当に頼りになりますし、アドバイスもしていただけます。

あと、リフォームも考えているのであれば、物件を見学する際に工務店さんなどにも一緒に見てもらうと良いと思います。

ローン審査に出すとき、リフォームの見積もりも必要になります。

私の場合、家が本当にしっかりした造りになっているか、目に見えない傷みなどはないか、リフォームの具体的な金額も知りたかったので、古民家を見学する際に、工務店さんにも見にきていただきました。

まだ購入するかどうか決まってもいないのに、そんなことお願いしても大丈夫かな?と少し不安で、電話をするとき緊張しましたが、快く了承していただけました。

私がお願いしたのは古民家の近くに事務所を構える工務店さんで、古民家に詳しい大工さんだったので、家の状態もしっかり見ていただけて、安心して購入に踏み切ることができました。

 

また、私は今回地元の金融機関さんにお願いしましたが、ネット銀行で借りることもできるかもしれません。

私の場合、収入が多くないので、ネット銀行の年収のボーダーに達することができず、そもそも審査に出せなかったのですが、やはりネット銀行の方が金利は低いので、条件を満たせるのであれば、審査に出してみるのもありかもしれません。(ただ不動産によると、地元の金融機関さんの方が物件のこともよく考えてもらいやすい、とのことでした)

 

とりあえず今回は、勤続年数1年、小さな会社の一般事務職員の私でも、古民家をローンで購入することができました。

古民家を購入したいけど、ローンが組めるかな、と悩んでいる方、

古民家ではなくても、家を買いたい(年収少なめの)方!

一度相談して、審査に出してみると良いかもしれません。

一歩踏み出してみると、未来が少し拓けるかも…!です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました